購入前に知っておきたいカラコン豆知識



購入前に絶対に知っておきたいカラコンの基礎知識。




盛れるカラコン!
14.8mmのデカ目!


カラコンを初めて購入するときは誰でも不安ですよね。特にコンタクトレンズに馴染みのない人は、「DIA」「PWR」など難しい専門用語も出てきますし、装着の仕方なども分からないと思います。また、どこで購入すればいいのか?レンズのケアの仕方は?など分からないことだらけです。

なので、ここでは初めてカラコンを購入する上で知っておいたほうが基礎知識と豆知識ををまとめています。カラコンのことが分かれば自分に合ったカラコンが分かります。基礎知識は必ず身につけて快適・安全なカラコンライフを楽しんでください♪


カラコンおすすめショップ情報

高発色デカ目で選ぶならココ
↓↓↓↓↓↓↓

カラコンショップ「Roseberry」(ローズベリー)公式サイト


激安通販で選ぶならココ
↓↓↓↓↓↓↓

カラコン激安通販MOON★激安カラコン¥1680~1年使用度ナシ度アリ


モデル愛用カラコンで選ぶならココ
↓↓↓↓↓↓↓

読モ愛用カラコンエンジェルスタイル公式通販
カラコンはソフトレンズしかないって本当?
一般的なコンタクトレンズには「ハードレンズ」と「ソフトレンズ」がありますが、カラコンはソフトレンズになります。なぜならハードレンズは基本、黒目よりも小さいので、瞳の色を変えるカラコンとしては使えないのです。逆にソフトレンズは瞳をすっぽりと覆うので、カラコンとし
カラコンを付けたまま寝てもいいですか?
カラコンを付けたまま寝てもいいですか?という質問をいただくことがありますが、はっきりと言っておきますが、カラコンを付けたまま寝てはいけません!!カラコンを付けたまま寝るということはすごく危険です。 昼間は通常、瞬きなどで涙の分泌がされていますが、就寝時は
カラコン使用上の注意
カラコン使用上の注意 カラコンは直接目に入れるものですので、使用上気をつけなければならない注意点がいくつかあります。カラコンを長く愛用していきたい人は必ず守ってください。 まずカラコンの交換時期ですが、これは各メーカーやレンズの種類によって異なりま
カラコンの寿命・使用限度
カラコンには当然ですが使用限度(寿命)があります。 メーカー、商品によっても多少異なりますが、1日の装着時間が6~10時間で半年から1年です。取扱説明書、販売サイトにも書かれていますので購入前によく確認するようにしてください。 当然1日の装着時間が
カラコンの保存方法
カラコンは非常にデリケートなものですので保存には細心の注意を払わなければいけません。カラコンの保存方法次第で長持ちもしますし、清潔に保つことが出来ます。逆にいい加減な保存方法だと破れたり折り目がついたり、ばい菌がついたり、傷が付いたりしてしまいます。当然カラコ
カラコンの処方箋
初めてカラコンを購入する人、必ず眼科に行って処方箋をもらいましょう。 カラコンは医療機器ですので、眼科で処方箋を貰ってはじめて購入が可能になります。ただし、処方箋は法律上必ず必要というわけではありません。ですので、ぶっちゃけて言えば処方箋がなくてもカラコ
眼科検診は必要?
カラコンをはじめて買うときに、気になるのは「眼科の検診」を受けたほうが良いのか? というところですが、結論から言うと、眼科検診は受けたほうが良いです。理由のひとつとして視力の問題があります。カラコンには度つき、度なし、乱視用などがありますので、自分の視力
カラコンは医療機器
カラコンはこれまで「つけまつげ」などと同じように「雑貨」として扱われてきました。当時は国の品質基準が設けられていなかったので、安くて品質の良くないカラコンがネットや雑貨店で多く販売されてきました。 それにより目のトラブルなども多く発生していました。しかし
カラコンの裏表 見分け方
カラコンには、裏と表があります。この裏表の見分け方ですが指の上に乗せた状態できちんとおわん型になっていれば表です。逆に裏になっているときはフチが少し外側に反っています。また表は少し色素が濃く、裏は少し白みがかかっています。裏表を間違っても装着は出来ますが、目が
カラコンの歴史
コンタクトレンズが出来たのは、1508年ですので、だいぶ昔からあったって事ですよね。実はあのレオナルド・ダ・ヴィンチが発案したと言われています。一方カラーコンタクトの歴史は浅く、普及し始めたのは、1990年代とされています。今から約20年ほど前ですね。芸能人や