カラコン用語 含水率 (がんすいりつ)

カラコン用語 含水率 (がんすいりつ)

含水率 (がんすいりつ)とはカラコンに含まれている水分の事です。この含水率が高いと、目に酸素を通しやすいといわれています。含水率50%以上が「高含水」50%以下が「低含水」といいます。カラコンの多くは38%や38.5%となっていますので低含水レンズだということです。

ちなみに含水率が高いレンズは水分をレンズに溜め込もうとするあまり、目の水分を吸い取ってしまい、目が乾燥しやすいと言われています。個人差はありますが、眼科で検診して自分の目の状態に合ったレンズを選ぶと良いですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。