カラコンは色落ちするのか?

最近よく目にするのが○○のカラコンを使ったら色落ちしたというブログ記事。

で、実際にカラコンは色落ちするのかというと、ほとんどのカラコンは普通に使用していればほとんど色落ちはしません。キャストモールド製法だと、レンズのもととなる素材と着色料を機械で混ぜてからレンズを製造するので綿棒などで思いっきりこすったりすれば多少色落ちする可能性はあります。

でもわざわざ必至でこする必要はないですし、そんな必要もないですよね。サンドイッチ製法だと、2枚のレンズの間に着色料をいれてサンドして作る製法なので着色料が目に直接触れないし、表面をこすっても色落ちはしません。

昔の粗悪なカラコンは色落ちなんかもあったかもしれませんけど、2009年11月より、カラコンは国が定める安全基準を満たすことが義務付けられたので、現在市販されているものはほぼ大丈夫と言っていいでしょうね。

ま、最悪色落ちしても、メーカー曰く、色素自体に人体に害のある成分は一切使ってないそうなので安心してもいいですよ

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。